カテゴリー
未分類

デートの最中に自身で膝下に触れてみたら…

恋人にむだ毛を見られてしまったかもしれません。

デートの日は完璧にむだ毛ケアをするのですが、この時は失敗しました。

いつもデートの日の自宅を出る直前にそり落すのですが、その日は前の日の晩に除毛しました。

ワタシのように毛量が多いと、前日の入浴時に除毛しても一日経つと幾らか生えてしまうのです。

その無駄毛パワーといったら男子の「髭」と肩を並べるくらいあなどれません。

デートの最中に自身で膝下に触れてみたら、のび始めていたもんだから驚いてしまいました。

デート日ではなく前日に剃ると、ビックリするくらい成長してしまうんですね。

酷い状態なので交際相手にすり寄る事も出来ないから、その日のデートではさりげなく彼のタッチを避けていました。

でもそんな態度が気になったようで、なんか変じゃない?ってウデを持たれてしまったのです。

両腕も幾らかチクチクしていたので、引っ張った時にボーイフレンドはムダ毛の濃さに愕然とした可能性もあります。

こんなむだ毛ボーボー女、一般的に男性は彼女にしたくないはずです。

でも毛がボーボーなのは元からなので、どうにもなりません。

こんな毛深いワタシを受け入れてくれたらいいのですが。

 

あたしは女性用カミソリでムダ毛の自己処理をしています。

十代の頃から社会に出るまで、ずっと同じ方法で処理をしてきました。

ですが最近、脇が昔よりも気にかかるようになり、刺抜きで一本ずつ抜いています。

とげ抜きを使うと毛穴を傷つけると聞いたことがあるのですが、やってみたくて使ってしまいました。

そうすると、聞いた通り肌が痛んでいるように見えるのです。

なぜかと言うと、強引に抜いた後に、一時ですが、毛穴が赤く腫れてしまうからです。

これがずっと続くと、本当にどんどん肌が痛んでしまいそうで心配なのです。

かといって、かみそりだけでのお手入れには戻すことはできないです。

とげ抜きで抜いた場合との仕上がりの違いがかなりあることを知ったためです。

しかし肌が痛むのは困るのです。

何をするのが良いのか頭が混乱しています。

結局は、エステで脱毛してもらう他に、脇毛のお手入れの最適なやり方はないのではないでしょうか。

わき毛だけでいいので、誰もがタダで受けられるような制度があれば良いのにとまで想像してしまいます。

そんなことはあり得ないので、がんばってお金を貯めてエステへ行こうと思います。

 

あたしは再来週の脱毛に悩んでいます。

実を言うと先週家族旅行に行っていました。

休暇を満喫したくって旅行に行っていたのですが、ついつい肌を焼いてしまって少し小麦色になってしまったのです。

戻ってきたら知り合いにそう告げられたので、どうも黒くなってるようです。

で、不安になったのです。

何故って「日焼けNG」なんです。

ちょっと前からエステに訪れていて周期的に脱毛に行っています。

更には2週間後がその時で施術する日なのです。

よりによって日焼け肌になってしまい失敗したなぁと思っています。

日焼け肌では美容脱毛が施せないのです。

日に焼けていると脱毛器機による熱傷のリスクが高くなるためなんです。

あんなにエステで耳にたこができるくらい警告されていたのに、わたしは旅行で浮かれて若干日焼けしちゃたのです。

これぐらいの日焼けレベルだったら脱毛の施術は受けられるのか、あるいはほんのり色黒になっただけでも脱毛の施術はダメなのかが疑問なのです。

サロンに訪れる前にお店に問い合わせてみようかな。

でなければ美容脱毛が受けられるかどうかドキドキしっぱなしだもんね。